今年最大のギフト

  • 2017.12.28 Thursday
  • 15:31

Life is flow 



下北沢にあるクリパルジャパン。
私の担当クラスは水曜日と日曜日
にあります。

水曜日はクリパル ヴィンヤサ。

2年前の夏。
アメリカのクリパルセンターで
学んできたクリパルの新しいアプローチ。
私は2期生でしたので
本当に最近できたプログラムなんです。


ゆえに、
まだまだ日本のクリパル教師でも
体験をした事のない人は
たくさんいます。


そして2年経った今もなお
日本で教えているのは
私だけかもしれない。
という位クリパルの中でも
マイナーな存在。


今年最後のクリパルジャパンでの
レッスンはこのヴィンヤサの
ジェントル(運動量少なめ)でした。

呼吸と身体をひとつなぎに
流れるように動き続けるスタイルですが
クラスデザインの仕方が独特で
指導に慣れるまで随分時間が必要でした。



日本でクリパルヨガを学ぶ者にとって

師であり父のような存在が
Toshiさん(三浦敏郎)です。


昨日はそのToshiさんが受けてくれて
とても幸せな時間でした。
昔は自分の先生に受けてもらうなんて
緊張でしかなかったのですが
前日に受けさせて下さいと連絡を
もらった時に不思議と緊張ではなく
喜びの感情が湧いてきて
これが成長というものか!と思った
ものです。


クラス後にToshiさんの体験を
シェアしてくれて何だかとても
気恥ずかしくなるような
素敵な言葉を頂いて泣きそうでした。
(泣きません!

移動があるから目が腫れたくないもの!)

でもそれがすっごく励みになり

empower されました。


ヴィンヤサのトレーニングから2年が経ち
クラスの中で今までよりもずっと
みんなを感じて呼吸しています。

だからかな
終わった後のみんなからの
シェアもより深いものに変化してきて
いる気がします。



自分が変われば
周りの世界も変わり始めるもの。

これはティーチングでも同じ事だなと

感じずにはいられません。


流れるように動き続けるクラスだからこそ
相手に寄り添い
探究のスペースを与えながら
より的確に丁寧に
リードしていくのが大切なのだと
心から感じました。

今なら最初の頃よりずっと
それを自然にできるはずだから
自分を信じてまた進みたい。
そう思います。


Life is flow


これはヴィンヤサの教師トレーニングで
聞いたキーワードです。

人生そのものが流れていくもの。

だからこそ流動的な体験の中で
意識的に自分をコントロールしつつ
時に起きている流れにも委ね
一瞬一瞬に集中して生きていきたい。
そんな事を学ばせてくれました。


ヴィンヤサstyleは数あれど
あえて「クリパル ヴィンヤサ」と言うのは
動きを通して

日常の自分へ還していく事

を大切にしているからなのだと思います。
正にクリパルヨガです。


Toshiさんから

次のステップへの課題
(クリパルではオファーと呼びます)
も受け取って、
改めてより洗練された
質の高いクラス作りを目指して
頑張ろうと思いました。


クリパル ヴィンヤサを
もっと広められるよう
来年はしっかり発信していきますね。



私の指導としてのレッスン納めは
29日ですが、最後にToshiさんから
今年最大のギフトをもらったような
ひと時でした。




顔を小さく見せたいようで
遠近法がいいと言って下がるToshiさん(笑)
この気さくな感じが良いです。









ゆか


クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.com


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM