防‼ 機内降りたらプラス5歳‼

  • 2017.10.13 Friday
  • 14:08



絶対に負けられない闘いがそこにはある!


まさにこの言葉が

私の胸に響いてきた

アメリカ出発前。

(写真は闘いから解放された逆光ゆかさん)



何と闘うのかって?


それは


機内での



乾燥とむくみ




毎回ね、機内を降りると

すっごく疲れていて

肌も髪も身体も全てが

とてつもなく老け込んでいる

感覚があったんです。



経験ありませんか?

空港に降り立ち最初に見る

自分の顔にびっくりしたこと。



機内は砂漠並みに乾燥しているし

気圧もあるから仕方がないと

言っていませんでしたか⁉



そんな言い訳はもうおしまい!

簡単に無理なくをモットーに

己に課した機内ミッションが





防!!機内降りたらプラス5歳!!






まずはスキンケア編





乙女たるもの

乾燥してはなりません




これに関しては

ありのままだもの〜

なんて全く思いません。


ケアをする楽しさを心から感じる今

機内でもちゃんとするぞと

意気込みすぎて、出発前数日は

どうケアするかが夢に出るほど(笑)

お肌のためには

ちゃんと眠りましょう。



今までも機内で

必要最小限やってきたけれど

それでは足りないorやり方が合っていない

といった状態ゆえに

老け込んでいた気がするのです。



ひとこと申し上げますと

私は年齢至上主義ではありません。

若けりゃいいという考えは

むしろないですけれど

自分で出来ることをしないで

ただ老け込むのは嫌。


何もしない美学も好きだけれど

お肌ともっとちゃんと向き合いたい

と思うわけです。

そもそもニキビ跡や毛穴に

悩まされてきたから

コンプレックスがなければ

気にもしないのかもしれません。




これは本当にただの趣味。




周りの方々にご相談しながらの

あくまで私流なので

ご了承下さいね。


そして良いアイデアがあったら

ぜひシェアして欲しいです!



【用意したもの】

・コットン

・乳液

・ローションパック(高保湿化粧水)

・クリーム

・オイル

・リップバーム

・BBクリーム

・眉ペン

・チーク

・オレンジ系リップ

・マスク

・カイロ

・除菌シート


上記のBBクリームまでを

ジップロックに入れておけば

荷物検査も楽チンです。



使っている基礎化粧品を詰め替えて。

こちらはドラッグストアで購入でき

エコサート取得商品なのに

コスパが非常に良い最近のお気に入り。




まずメイクは最初のお食事が

終わるまでしたままにしてみました。

いつもは搭乗前に落とすのですが

今回は

綺麗を保つ

も大切にしたい心だったので。


メイクと言っても

普段もアイメイクはせず

マツエクをしているので

BB、眉、チーク

の3分あればメイクは終わる

簡単なものなんですけれど。





ポイントは

BBは石鹸で落とせるくらい

お肌に負担のない物を選ぶと良いです。


除菌シートで手を拭き取り

コットンに乳液を垂らし

拭き取りクレンジングをします。


お肌に滑らせるので

拭き取り用コットンは特に

100均以外の

柔らかい物が良いと思います。

オーガニックなら尚。


私は今回

頂いたディオールのコットンを

使いましたが

やはり触り心地が違うので

100均よりお勧めです。

分厚いので

半分に割いていました。



お化粧水は予め

コットンに浸した物を用意し

全体的に馴染ませます。

その後

頬・瞼・鼻・口元・額に

ローションパック数分。

少々恥ずかしいため

マスクをしました。


乾燥には

水分を与えてあげる必要があるため

必ずお化粧水でたっぷり

潤してあげて下さい。


オイルや

クリームだけのケアはお勧めしません。

塗った気になりますが

潤すにはまずお化粧水が良いです。


それから

乳液をし

いつもより多めのクリームで蓋を。

リップバームもたっぷりめに塗って

再度マスクをして終了。



はい。

簡単ですね。


マツエクをしていなければ

ホットアイマスクも  

冷めてもそのままアイマスクとして

着けていられるから良いと思います。



まだまだ続きますよ。

顔は顔だけやれば良い訳ではない

と私は思っています。


首・肩コリも

血行不良を引き起こし

顔色を悪くしたり浮腫ませたり

するので 腰も含め

カイロで温めていました。


貼るカイロを持参したつもりが

あけてびっくり

貼らないカイロだったのですが

むしろ充てる場所を

変えながらいられたので

良かったような気がします。



お化粧室に立った際は

必ず肩回し腰回し。


いつもしなかった

カイロ攻撃により

機内での肩コリが軽減どころか

柔らかくなっていました!

これはかなりお勧めです!!



あとは出来るだけ画面を見ない。

というのも

目の疲労もお肌に影響を与えると

感じているので

眠くなくても目を閉じ休ませます。



お化粧室に行く回数が増えるのを

恐れずに、水分補給もたっぷりと。

私は搭乗前に購入した500mlと

配られたミニサイズのお水でも

足りなかったので

途中で頂きました。




さあ 最後のお食事が出るのが

着陸の約2時間前ですよね。

お絞りが配られたら

それで顔を温めます。

手は除菌シートがあるので大丈夫。


簡単に温めたらお肌を傷めないよう

やさ〜しく、やさ〜しく

お絞りでおさえるように

クリームを拭き取ります。


あとは

ローションからの

プロセスを繰り返し

(この時はクリームはいつも通り位の量)

BB、眉、チークで

仕上げるだけ。

お粉は乾燥しちゃいそうなので

やりませんでした。


飛行機に乗る直前に

日本の免税店で購入した

シュウウエムラの

オレンジ系リップを塗って




髪にオイルをつけて(入れ替えて持参)



約半日機内で過ごした身体を

お化粧室で拭き取りシートを使い

スッキリさせ

Time release の

ビタミンCサプリを飲み終了。

(↑特に毛穴に働きかけてくれます。)



こうやって文字にすると

何も特別な事はないですね。

きっと多くの方がしているのだと思います。


いつもと違う点で

私なりに特に良かったなと感じるのは


乳液クレンジング

ローションパック

カイロ

水分補給



特に乳液クレンジングは

下手に機内の中で顔を洗うより

状態が良かったような気がします。

あと、温める事の大切さを実感しました。

顔がくすまずに済んだんです!



砂漠状態の機内なので

ローションは敢えて高保湿にしましたが

これはお好みで良いかと思います。


結果

お陰さまで13時間のフライト後

機内を降りて写真を撮っても

いつもとあまり

変わりませんでしたよ!!

わーい。

(かけるエネルギーが何か違う?)



とりあえず

乾燥への機内ミッションは

概ねクリアかなと思います。



いつもフェイシャルで

お世話になっている

ヘアメイクアップアーティストの

素敵な方には

サロンに行く度に

お肌の相談にのって頂いていて

出発前に

「お餞別代わり」

と、スペシャルケアをして下さり

直前のコンディション作りも

大切だなと感じました。




それから最近ぐぐんと仲良くなっている

占星術アロマテラピストの元CAさん。

機内での乾燥対策を伺ったところ

こんな素敵な万能バームを

プレゼントして下さいました♡


私をイメージして作ってくれたそうで

女性性をテーマに

ローズゼラニウムなどの

精油で香り付けしてありました。

癒されるし気分上がるし潤うし

本当に助けられましたよ。




気がつくと

こういったことに長けた方々が

自然と集まっていて

相談しても

自分の事のように

心から楽しんでアドバイスを下さるの。



私がしたことは

もしかしたら

基礎の基礎すぎて

何の新鮮味もないかもしれないです。

でも、もし同じような感覚を

味わっていた方がいたら

参考になればいいなと

記事にしてみました。







以上



超絶自己満足な




闘いの記録でした。









ゆか


クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.com




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM