旅の想い出 到着したよ

  • 2017.10.12 Thursday
  • 07:49


Kripalu centerは
MassachusettsのStockbridgeにある
北米で最大のホリスティックセンターです。
ヨガの他にマッサージも受けられ
ティーチャートレーニング以外にも
沢山のプログラムや
ゲスト滞在スタイルがあるので
誰でも気楽に行く事ができます。

その昔は インドと同じく
グルがいてアシュラムとして
機能していましたが
グルがスキャンダルを起こし
このスタイルが崩壊した後
縦のつながりから
横のつながりへと変化し
一般の方も利用しやすいように
変化していったそうです。

訪れるたびに
ゲストへの配慮が
増している気がします。
施設もより綺麗に清掃されているし。


クリパルセンターの中に入ると
すぐに受付があります。

そこで私は
感動の再会を果たすのです。

いつの頃からか
とっても良くして下さる
Henry

入った瞬間に彼の顔が見えて

お互いに笑顔できゃっきゃし
2年ぶりに会えて
興奮して喜んでいたら
受付のデスクから飛び出して来て
Big hugをくれました。

他のスタッフ苦笑いでしたけれど(笑)

センターへ行ったら
ぜひ彼に声をかけてみて下さいね。
白髪のぽっちゃりした
優しいおじさまです。


彼に今回の目的や
お友達を紹介しチェックイン。
センターでは
写真OKですが
他の人を撮らないという
同意書にサインします。
昨今のSNSの活性化で
思わぬところに自分が写っていた
なんてきっと日常茶飯事なのでしょう。

私も無断で自分の写真が
他人のブログにアップされていて
ちょっと腹立たしく思った事があります。
でも、
相手にお伺いをたてる
なんてしない人が多いな〜って感じます。
大事な事なのにね。


さて気を取り直して
クリパルセンター


元々神学校だった場所を利用しているため
ところどころに名残があります。
chapelと書かれた部屋は
今はヨガをする場所になっているし
写真のmain hallもたぶん元礼拝堂。


2人でパシャリ

photo by Henry


大小合わせて10部屋位
ヨガができるスペースがあり
ティーチャートレーニングを含め
様々なプログラムが毎日
開催されています。
特に週末は3日間のプログラムが
いくつも行われ滞在者が増えますから
とっても賑やかです。


レモン水やお湯も飲み放題。

メインダイニングではハーブティも

24時間飲めます。

水筒を持参すると便利です。


ご飯はビュッフェ形式で

ベジ用ノンベジ用に分かれています。

コーヒーを飲まれる方はダイニングに

あります。私は苦手なのですが

多くの方が利用しているのを見ると

かなりニーズがあるのですね、コーヒー。



今回の忘れられないスイーツは



チョコレートピーナツバターケーキ



ああもう文字だけでキラキラしています。

今すぐに食べたいです。

美味しすぎて1.5個食べましたもの。


誰が作って下さい。

(自分で頑張りましょうよ)




あるスタジオの壁

マットはマンドゥカです。
私は自分のを持参しますけれど
面倒な方はこちらを使いましょう。




Meditation room 




私達は
ティーチャートレーニングが
始まるまで数日は
R&R というゲスト滞在をしていました。

朝、昼、夕方のヨガクラス
午前午後にあるワークショップ
またはアクティビティ
を自由に選び受けられます。
もちろん受けなくてもOK。

ある日のR&R


毎日こうやって
1日のスケジュールや担当教師などが
張り出されます。




宿泊と3食付きで
部屋はドミトリー
(8〜20人部屋。当日分かります)
シングルorツイン。

本館の他に新しく建てられた
Anexがあるのだけれど
そこはドミトリーはなく
とても綺麗でホテルみたいです。
部屋にバスルームもありますし。


今回は8人部屋に宿泊。
トレーニングを受ける際は
ドミトリーの方が
仲間ができて楽しいので

全部屋経験しましたが
私は結構ドミトリーが好きです。

シャワーは
各階にあるバスルーム(トイレ)
またはサウナを備えた

シャワールームもあるので
自分のスケジュールに合わせ
自由に使えます。

塩素臭いですが一応
ジャグジーもありますよ。


R&R 期間中は

会いたかったティーチャーたちにも

再会できクラスも受けられました。


完全に生徒の体験だけに戻る

この時間がとても好きです。

そしてクリパルと言っても

色々なティーチャーがいるんだって

改めて感じさせてもらえます。


クリパルというヨガの

根底に流れるものはみんな持ちつつ

ちゃんと「個」として存在し

その人のクリパルヨガを表現している

のが日本以上にハッキリしている気が

するんですよね。

国民性もあるのでしょうけれど。



そして
ヨガやワークショップはもちろん
敷地内にある湖まで行ったり




お散歩したり


日焼け対策もバッチリです。

上着と日本では絶対に履かない

ピタピタパンツはいずれもラッシュガード。




時差ボケで昼寝が捗ったり


とにかくゆっくり過ごしていました。


オイルマッサージも受けましたよ。



担当してくれたのは
これまたおじさまで

(おじさまにご縁がある模様)
向こうは男性セラピストも
結構いるんです。


肩こりが酷かった私を
本当に心を込めてマッサージして
下さったからか
はたまた熱力が元々高いのか
もはやオイルなのか
おじさまの汗なのかわからない
ものが肌に触れる状態。


更に私の大大大の苦手な



体臭




が漂ってくる。


どうにかして〜!と
叫びたい気持ちと
でももうそんなことは
どうでも良いじゃないかと言う
疲れ切った身体。

だってね
きっとメニューとは違う
おじさまのオリジナル処方で
あの手この手を使い
凝り固まった肩を解して
下さっていたし

日常のアドバイスを沢山下さったし

(yoga teacherなんて言えない)

その情熱は
嬉しかったのも事実。


ところが
施術後私の頭から


彼の体臭がする気がする…
いや確実にキテるよね……


私は時折




気の毒だね



って言われる程
臭いに敏感なんです。

周りの人が何とも気にならないレベルも

キャッチしてしまうようなのです。



そんな私から私にとって

不快指数120%の香りがするなんて




絶対にあってはなりません。





その日は念入りに念入りに
残り香を取り除くべく頭を洗い
ほのかに香るアロマの香りが
私の心を癒してくれたのでした。




ありがとう

メイドインJAPAN !

(もはや訳のわからない

感謝が芽生えています)











ゆか

クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.com

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM