男前女子

  • 2018.10.13 Saturday
  • 14:00

母と私には観劇という
共通の趣味があります。


見続けていれば
当たり前のように  いいなと思う方ができ
その方の舞台は欠かさず見たいと
思うのが いわゆるファン心理の
最初のステップ。


これはまあ、はじめの一歩として
誰にでもよくある事です。



ある時に
誰々さんも最近気になるんだよね〜
素敵だよね と 新たな私の
ときめき を伝えると

「え?お母さんの方が先にいいと
思っていたんだけど」


………。




え?
ときめきに
先も後もあるの??何!なに??


更に追い討ちをかけるように
その時に私が1番ハマっていた方を
母も以前から好きだったので
こう言ったのです。



「だってあの人は貴女に取られちゃったし」




??


取るも取られるもあるかーい!!
誰のものでもないわ!!

と 全力で突っ込みたい気持ちになりました。
なりますよね!?


素敵だからその方の 舞台姿を見たい。


ただそれだけなのに。

一緒に応援したら倍楽しいのに。

なんだ、なんなんのでしょう。
この




面倒くさい女子感




なるほど。

ファンのステップとして
間違えると恋愛感情みたいに
なるわけですね。
独占欲が芽生えるのですね。
私からしたら
恐ろしい以外の何者でもないです。

舞台でその方が
輝いていたらそれでいいじゃない
と私なんかは思いますし
それ以上何を求めるのでしょう。


んーよくわからないです。


だって むしろその方の足を引っ張る
行為になり兼ねないのにな〜と
思っちゃいますが、身内にまさに
面倒な女子がいるので
たぶん わたしが考えるより
その分母は大きいのかもしれませんね。




スイーツも甘めな服も好きですが

辛味強めのわたくし。


乙女ヨガ道は時に




男前ヨガ道





かもしれません。


竹のようにしなやかに。




ゆかお    



頑張ります。











ゆか
クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.co








calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM