射手座の満月

  • 2020.06.04 Thursday
  • 15:30

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

 

6/6(土)射手座の満月

 

もうすぐ満月

ストロベリームーン

 

なんとも可愛いこの名前。

北米では6月に野苺の収穫が行われる事から

「その月に昇る月」

ということで こう呼ばれるとか。

 

ヨーロッパでは

 

ローズムーン

 

と呼ばれるそうなので日本語では

 

薔薇月!!!!

 

薔薇好きの乙女としては

断然こちらを推したい!!!

 

 

そんなロマンティックなネーミングだけど

射手座が司る満月は 力強いイメージ

 

<射手座のキーワード>

自由 向上 冒険 探求 寛大な心

チャレンジ 海外の文化 など

 

<体の部位>

足(太もも) おしり 腰 肝臓 など

 

 

ひとつの方向に向かって矢を放ち

ワンランク上のステージに昇っていくとか

チャレンジした事の影響が広がり

幸運を切り開いていく

そんなエネルギー

 

 

 

しかもしかも

半影月食と重なる満月は

パワーが倍増

 

そもそも満月は何かを成就するタイミング

とも言われているのだから

月食のサポートもあると

なんだかとても良いことが起こりそうな気分

 

月食は 太陽・月・地球が

一直線に並ぶことで

月が地球の影に隠れる現象ですが

その影のうち 太陽の光が届く部分の影を

半影というのだそう

 

 

光と影 陰と陽

それぞれが共存しあって初めて成り立つと

思うのだけど

陰が月・女性性で 陽が太陽・男性性

とあらわされるのをよく見ますよね

 

女性性は受容を意味し

 

自分の内側に向かって意識を向けるのに

月のリズムを使うのは

とてもオススメ

 

そこに男女という性別は関係なくて

だれしも2つを持っているもの

 

 

よく「女性性がない」

という方がいるのだけど

それは違うなって思うことが多い。

 

あるの。

ただ

見てあげていないだけ。

または 受け入れてないだけ。

 

陰の中に陽があり 陽の中に陰がある

 

だから

どっちかだけってことはない。

 

私は

こういうものには

気づきと解放のプロセスが

必要だと思っているの。

昔からの思考のクセや

育ってきた環境によって

影響されていたとしても


周りに着けた余分なものを

玉ねぎの皮をむくように少しずつ

開いてあげればいいだけ。

 

 

いつもは出来なくても

こういう日だけでいいから

自分と深くつながる時間をもつって

とても豊かだと思います❤




 

 

 

 

Home Page:乙女ヨガ道  

 

<優佳の部屋>

Instagram:乙女の小部屋

Twitter:乙女の屋根裏

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM