ヨガびと かぼちゃになる

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 07:00


ハロウィンコスプレッスン
今年は更にバージョンアップ!
更にシュールな画も撮れました!


写真は受付のふみさんの

いつもながら素敵なおもてなしです。



パンプキン王国(ランド)という
設定で パンプキンになりました。


何故かどうしても パンプキンを
被りたかった わたくし。大満足です。



どんな仮装をするか事前に知らされて

いなかった生徒さんたちは

扉を開けて パンプキンが出迎えたので

驚く方、爆笑される方さまざまでした。



みなさまは パンプキン王国の
仮面舞踏会に招かれた
という設定で
ロッカーキーと共に仮面を渡されます。



パンプキンを探せ その1



パンプキンを探せ その2



パンプキンを探せ その3



受付している風パンプキンズ



遠近法パンプキンズ



キメポーズパンプキンズ




手乗りパンプキン




黄昏れパンプキン




お菓子を漁るパンプキン




肩が上がらないパンプキン



サボるパンプキン




私が間違えてパンプキンを2つ

注文してしまったがために

強制的に着せられた ふみさん。

お付き合い下さりありがとうございます。





クラスのポーズ中に

「あともうひと呼吸」と

声がけをすることが多いのですが 

この日は 言いたかったのです。





「あともうひとパンプキン」




クラスの中盤に

不意打ちに言ったものですから

みなさま 笑って力が抜けてしまいました。

そういうジョークすら

快く受け入れてくださる 大人たちに

ただただ 感動です。


もはやヨガスタジオの枠を超え始めた

コスプレッスンですが

みなさま ノリが良くて 温かくて

本当に幸せな時間でした。





次回のコスプレッスンは

クリスマス。




ゆかヨガサンタ再びですよ!












ゆか

クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.co




男前女子

  • 2018.10.13 Saturday
  • 14:00

母と私には観劇という
共通の趣味があります。


見続けていれば
当たり前のように  いいなと思う方ができ
その方の舞台は欠かさず見たいと
思うのが いわゆるファン心理の
最初のステップ。


これはまあ、はじめの一歩として
誰にでもよくある事です。



ある時に
誰々さんも最近気になるんだよね〜
素敵だよね と 新たな私の
ときめき を伝えると

「え?お母さんの方が先にいいと
思っていたんだけど」


………。




え?
ときめきに
先も後もあるの??何!なに??


更に追い討ちをかけるように
その時に私が1番ハマっていた方を
母も以前から好きだったので
こう言ったのです。



「だってあの人は貴女に取られちゃったし」




??


取るも取られるもあるかーい!!
誰のものでもないわ!!

と 全力で突っ込みたい気持ちになりました。
なりますよね!?


素敵だからその方の 舞台姿を見たい。


ただそれだけなのに。

一緒に応援したら倍楽しいのに。

なんだ、なんなんのでしょう。
この




面倒くさい女子感




なるほど。

ファンのステップとして
間違えると恋愛感情みたいに
なるわけですね。
独占欲が芽生えるのですね。
私からしたら
恐ろしい以外の何者でもないです。

舞台でその方が
輝いていたらそれでいいじゃない
と私なんかは思いますし
それ以上何を求めるのでしょう。


んーよくわからないです。


だって むしろその方の足を引っ張る
行為になり兼ねないのにな〜と
思っちゃいますが、身内にまさに
面倒な女子がいるので
たぶん わたしが考えるより
その分母は大きいのかもしれませんね。




スイーツも甘めな服も好きですが

辛味強めのわたくし。


乙女ヨガ道は時に




男前ヨガ道





かもしれません。


竹のようにしなやかに。




ゆかお    



頑張ります。











ゆか
クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.co








ぼくのひとりごと 気持ち

  • 2018.10.08 Monday
  • 18:00

ぼくの嫌いな言葉がある


それは

お仕事

ってやつ。


ママはお家を出ていく時に
「お仕事だからね。
夜には帰ってくるからね。」
と、ぼくの脱毛事件*以来
ちゃんと伝えてから出かけるんだけど
お仕事 に行ったら
なかなか帰らないのを知っているから
ぼくは この言葉を聞くと
すごく不機嫌な顔をするの。
時には抵抗するように
嫌だ嫌だと吠えたりもしてさ。


ぼくも大概ワガママだと思う?

違うよ。
ぼくにしたら これは本能だよ。
気持ちが真っ直ぐなの。
人間みたいに複雑にできていないの。

ワガママなのはむしろ
ママたち人間の方だと思うな。


でも結局いなくなったら
何も気にせずに
ぼくは ゆっくり寝ているんだけどね。



ママはそれも分かっているから
ぼくをなだめるような
変な歌を歌いながら
去って行ってしまう。



そんなママは
ヨガの先生をしているらしいんだけど
お家では
どうしようもない姿ばかり見ているから
ママが誰かに

先生

と言われているのが
不思議で仕方がないよ。



ある日ね
ママが部屋でヨガをしていた時に
ぼくはかまってほしくて
邪魔してやった事があったの。

そうしたら ママは
ぼくとヨガをしよう
と言い出して ぼくを抱き抱え
ドッグヨガってやつを
やってくれたんだけど
これがぼくには  ちっとも合わなくて
この上なくシラけた顔をしてみたの。

それに気づいたママは 爆笑しながら
ぼくが楽しくなさそうだから止める
って言って それ以来
一緒にヨガをする事はないんだ。


誰にだって
向き不向きがあるからね。



それよりも
おもちゃで遊んだり
お散歩したり
お膝の上で眠るほうが嬉しいんだ。


ぼくの気持ちは ママたちが思うより
ずっとシンプルなんだよ。










ヌーノ


*「ぼくのひとりごと 人間てやつ」を見てね

ぼくのひとりごと 人間てやつ

  • 2018.10.06 Saturday
  • 09:00

ママがぼくを大好きなのは
よく分かるんだ


でもね 昔
長い時間いなくなる事を
ちゃんと話してくれないで
アメリカっていう所に行っちゃったから
ぼくは 寂しくて寂しくて
ママに教えてあげるために



ハゲてやったの。



円形脱毛症って言うんだって。


もちろん ママのママ。
お母さんはいたけどさ
ママはいなくなっちゃったんだもん。


ママは帰ってきた時に
ぼくのそれを見つけて
物凄く反省していたよ。



人間てやつは目に見えた何かがないと
気づいてくれないんだ。



ぼくだって ママに会えて
嬉しかったけど しばらくは
また遠くへ行かないか心配で
お風呂にもおトイレにも
部屋中どこへでもついて回ったの。

そうしたら ママはぼくに
ヌーノごめんねって
言いながらいっぱい抱きしめてくれて
いっぱい一緒にいてくれて
ぼくの 毛も自然と治ったんだ


だってさ
ママたち人間の過ごす時間よりも
ぼくたち犬は ずっと早く時を
過ごしているから
2週間も居なくなるのは
ぼくらにとっての1ヶ月、もしくは
それ以上なんだよ。


だから ちゃんと伝えて行って欲しいんだ。
いつ帰って来るってこともね。
そうしたら ぼくも
仕方がないけど 頑張って
お留守番する努力をするからさ。

と言いながら 行っちゃうときは
やっぱり駄々をこねたりもするけどね。



ママたちはぼくを
本当に家族だと思ってくれているけど
残念ながら やっぱりぼくは
人間ではないんだ。


ちぇっ



もしもママたちと同じ
言葉ってやつを話せたらなあと思うよ。

ご飯の内容とか
言いたい事はいっぱいある。


でも ぼくなりに
メッセージは送っているから
ちゃんと気づいてくれればいいや。


ママはよく 空返事ばかりするから
ぼくも負けないで
やっていくつもり。










ヌーノ


ぼくのひとりごと

  • 2018.10.04 Thursday
  • 08:00

ぼくの名前は ヌーノ


ぼくの
と言うからには
男の子なんだけど
初めて会う人には
必ず 女の子と間違えられる。

ぼくが小さいときから
ママが 自分の趣味だって言って
ピンク色の洋服なんか着せたり
最近はローズウォーターってやつで
身体をふいたり
部屋に振りまいたりしているから
きっと女の子みたいな顔に
なってしまったんだ。


昨日だって
お散歩をしていたら知らない人が
可愛い女の子ね〜
なんて言うんだよ。

ぼくは 男の子だって言うのにさ。


ママは ぼくを
ヌーノ大好き〜〜って言いながら
ぼくの顔にいっぱいキスするんだ。
たまにぼくはママに食べられて
しまうんじゃないかっていうくらいに。

それにママは
ぼくにかまって欲しいみたいで
ぼくの名前を
よくわからない歌に乗せて
歌いながら近づいて来るんだけど
本当に 怖くて逃げ回っちゃう。

だってさ、物凄いテンションで
ナゾの踊りを踊りながら近づいてきたら
誰だって怖いと思うよ。

でもぼくは 

結局遊んであげるんだけどね。



ママは ぼくを可愛いがってくれるけど
ヌーノって
名前で呼んでくれない事も多い。

最近はね

おじさん

て言うんだよ。
失礼だな。

確かにぼくはもう10歳だけど
おじさん なんて失礼だ。
ぼくがおじさんなら
ママはとっくに 


おばさんだよ。


ぼくには
たくさんの呼び名があってね

ヌーさん。ヌーちん。ヌーにゃん。
にゃんにゃん。ぷりぷりさん。
ヌーおじさん。ぬくたん。デブヌーさん。
もにょさん。にょんにょん。ヌーとん。


もはや 名前なんて

あってないようなものだよ。



その時の思いつきで呼ぶみたいだけど
仕方がないから
ヌーノって呼ばれなくても
反応してあげることにしたんだ。


それにママにはママがいて

お母さんて言うの。

そのお母さんはママをお姉ちゃんって 

言うから みんなの呼び名すら

ぼくは もう

よくわからない。


ぼくがこの家に来て1番身についたのは
お手やお座りや待てみたいな

よくある犬らしいことではなく




空気を読むこと




自分勝手なママたちと一緒にいると
自然と身についていくんだ。



空気の読める犬



ちょっとカッコいいかも。



これはぼくだけの秘密の呼び名にしよう。






だって


ぼくのひとりごと だから。ね。









ヌーノ









ヨガあるある

  • 2018.09.11 Tuesday
  • 17:00

ヨガの先生はみなさん
菜食で健康で明るいですよね。


こんな事を言われた事があります。



だからわたくし
こうお伝えしました。


ヨガをしていても
思っていらっしゃるより
お肉を食べお酒も飲み
何ならタバコを吸う方もいますよ。
それに、元々のバックグラウンドもあり
ますから 精神的に波のある方もいらっしゃる
のも事実です。
先生だからと言って何もパーフェクトな
ものはないです。



バッサリ斬り込む ゆか節に
その方は驚かれていらっしゃったけれど(笑)
変な妄想を抱かれるよりは
ずっとヘルシーだと私は思います。


有難いことに(?)、多くの方が


ヨガに関わる人を美化しすぎている


と感じる事があります。


これはヨガビジネスにおける
洗脳みたいな部分もあるのかな。
また教師側もそんな自分を演出している
方も中にはいらっしゃるのかもしれません。
(それぞれのやり方なので、もちろん
何も非難するつもりではないです)



正直、ヨガの資格は誰でも取れます。
国家資格でもありません。

ヨガの先生と呼ばれる人は溢れるほど
いますから、色々な方がいるし
色々なスタイルがあるし
その中でもごく僅かなヨギは勿論厳格な
ヨガライフを送っていらっしゃるでしょう。

でも、たぶんごく僅かです。


多くは



普通の人ですよ。


私も含めて。
(普通の基準に当てはまるかは別問題)


だから、ヨガの先生という名前を得ただけで
それまで培ってきた性質がなくなるわけでは
ないのです。
もちろん、様々な練習を重ねて

質は変わりますけれどね。




私が思うに
ヨガをしているのだからこうしなきゃ
ああしなきゃという気持ちに縛られる事ほど
怖いものはありません。

なぜならそれを他人にも求めたり、
そんな目で相手を見るようにもなりがちだからです。自分に対しても全く優しくないです。


私にとってヨガは
自分の人生を豊かにするための
''ツール'' であり
ヨガのための人生になってしまうのは
望むものではないのです。

大切にしたいのは 何事も



それをして Happy かどうか。



幸せの形は人それぞれだけれど
ヨガとの関わり方は人それぞれだけれど

何か迷走中の方が、このブログを読んで
こんな人もいるのね〜と
肩の力を抜いていただけたら嬉しいです。








ゆか
クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.co

愛だよ。宇宙だよ。

  • 2018.08.24 Friday
  • 22:00

愛をくれた人。

今の私があるのは彼女のおかげと
言っても過言ではない
lululemon 川崎チームのTabasaちゃん。

全ては彼女との出会いから始まりました。

最近のこのブログの大半を占めていた
lululemon 関連の記事。
彼女が私のクラスに来なかったら
絶対に起こらなかった事ばかりです。
そんな彼女がlululemon Japan を
今月で退社しドイツへ行きます。

初めて彼女がOJAS のクリパルのクラスに

来てくれた時から

完全に他の誰とも違う

空気を纏っていました。
クラス後に私との出会いを


「まじ宇宙」


と壮大なひと言で表し
次の週はスタッフの子を連れて来てくれたのを今でも覚えています。

それからの繋がりはブログで何度も
書いている通り、私の人生で思いもしない事がたくさんありました。

自分の殻を破ること
を気持ちよくファシリテートしてくれた
ような気がします。

私だけでなく チームのみんな含め
たくさんの人たちを繋いでくれたTabasaちゃん。最後のイベントだからと連絡をくれて
行ってきました。

ラゾーナ川崎ルーファー広場での

「汗祭り」。


彼女がどんなに多くの人に愛を与え
また、愛されているかを
肌で感じる時間でした。
仕事で最初からは参加できませんでしたが
行って良かったです。



帰り際に彼女と話していたら
1人の男性が側にいらして
「もういなくなるのかよ〜。立ち上げたと思ったらすぐだな」と嘆いて、
「立ち上げが好きなのかな〜笑」という
Tabasa ちゃんを見て
きっと人と人の縁を結んだら
また次の土地へ行って同じ事をして
というのが彼女の使命なのかもしれない。
と思いました。

だから私たちがすぐに会える場所からは
去ってしまうけれど
きっとどんな場所にいてもそんな風に
生きているのだろうと
彼女のこれからも
愛に満ちているに違いないと
信じて疑いません。


久々に会うスタッフのみなさんとも
ハグハグハグ。相変わらずの
明るいエネルギーに
幸せな気持ちになりました。
そして、ルルレモンでの
私のクラスに参加して下さった方々から
「クリパルのゆかさんですよね」
と声をかけて頂き
たった1度のクラスでもそんな風に
覚えていてくれた事が嬉しかったです。

ご縁

ですね。



Tabasa ちゃん
本当に感謝してもしきれないです。
でもきっと貴女は

宇宙が繋いでくれたものだから

とサラリと言い放つのでしょうね。
そういうところが好き♡

これからも
「まじ宇宙」な出会いがたくさん
訪れますように。

お幸せにね〜♡




お店のショーウィンドウでおかしな2人








ゆか
クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.co


ささやかな夢

  • 2018.07.23 Monday
  • 07:00

私のひとつの夢

それは、素敵なお寿司屋さんのカウンターで
お寿司を食べる事。です。


と言いますのも
今まで私は生魚が食べられなくて
お寿司という選択肢は持ち合わせては
いなかったのです。焼き魚や火が
通っていれば大丈夫ですが、自ら選択する
事はあまりないかもしれません。

お寿司は食べたとしても火が通ったものと
納豆、かんぴょう。この辺りくらい。




日本人なのにもったいなーい




と、よく言われます。


でも、食べたいと思わないのだから
私にとっては何ら支障のない話でしたし
ヨガ仲間は食に対しての理解があるので
気楽に過ごしておりました。



が、

この数年、ヨガ以外の趣味で繋がり合う
仲間が増えて、私の食に対する考え方も
変わり始めました。


わたし
本当に食べられないのかな?
食べたらアレルギーとか出るわけでは
ないし、ただの好き嫌いなのでは!?
もっと選択肢があると楽しいかもしれない!


そう思い始めたら


お寿司を食べられるようになりたい!
という夢がふつふつと湧いてきて

まずは、カルパッチョからトレーニング。
(イタリア料理だけども)

うん、食べられる!大丈夫だぞ!
という自信に繋がり始め
お刺身にもトライしてみたり。

(まだまだトレーニング不足だけども)

そんな中 先日ついに、

わたしのささやかな夢を
仲良しの同期に打ち明けたら


六本木にある友達のお店に行こうよ


と誘ってもらい
年内に実現したいと思います!!

今年はオムレツのお店にもチャレンジし
スイーツに紛れているものではない
卵料理も少しずつ食べるようになりました。


あなたとお寿司やら卵を食べに行ける日が
来るなんて夢のようだわ



と言われて、
食事ひとつでこんなにも世界が広がるんだ!
と何だか感動です。

ヨガ仲間も案外
お肉やお魚やお酒が好きな人は多いので、
その全て(特にお肉は幼少期からムリ)に

あまり惹かれなかった私にとっては
ものすご〜い一歩なんです。


え?


じゃあ何でこんなに痩せないのかって?

それは



炭水化物と甘いもの  



で できているからですよ!!


個人的にお肉で太ることはないと思います。
イメージだけですよ。お肉は。


1番は炭水化物。糖分。そして量。
部活男子並みに食べますからね。わたくし。
動いていなかったら今頃

どうなっていたことか…⁉

話は逸れましたけれど

お寿司という選択肢を持ち
食に関して一歩踏み出すことの
わくわく感に溢れている今


わたしは
 



いよいよ



晴れて


 




日本人になるのです。
(正真正銘の日本人ですけれどね)









ゆか
クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.co


幸せいっぱい心斎橋

  • 2018.07.02 Monday
  • 18:00

lululemon 心斎橋店でクラスを
させて頂きました。


4月に出させて頂いた川崎店のイベント

(lululemonでヨガ&イベント写真 参照)

にお手伝いに来ていた

大阪チームの方がお声かけくださり

今回の流れとなりました。

ご縁て本当にありがたいですね。



初めての御堂筋線にドキドキしながらも
半分旅のような感覚に
朝から胸高鳴っていました。


心斎橋店は
店内にスタジオがあるんです!


朝はクリパルヨガ・ダイナミック。
太陽礼拝の流れからの展開をしつつ
中腰のポーズではホールド体験。
チャレンジポーズも取り入れて
初めましての皆様も 大変盛り上げて下さいました。ちょっと笑いも起きちゃう
ダイナミック特有の空間が好きです。


ダイナミックチーム



合間に行ったカフェの入り口。
可愛かったので
中も写真を撮ればよかった!


午後はクリパル・ヴィンヤサ。
今回の1番の目的と言ってもいいこの
関西初開催クラス。
1度だけの体験で
クリパル・ヴィンヤサのエッセンスを味わっていただく為に シンプルで優しい動きを前半にもってきて集中しやすいように、ジェントル寄りのモデレートで展開しました。

クラス後にシェアして下さる方も多く

・初めてちゃんと呼吸を意識した
・初めて呼吸と身体をひとつにする感覚を味わえた
・とても瞑想的な余韻
・心地よさの中と力強く動いた後の感覚両方があって、繰り返し動きながら自分で探れるのがとても良かった
・あっという間だった
・すっごく気持ちよかった


などなど、残念なわたしの頭では
覚えきれないほどに感想を下さいました。
(みんなと写真撮り忘れました…)

全体を通して
楽しかったというシェアに溢れ
何か少しでもみなさまの中に残った余韻が
いつか、どこかのタイミングで広がって
また触れてもらえたら嬉しいです。


受けにきてくれたクリパル仲間と。

素敵なスタッフのみなさまと。




ここに来たら絶対に食べると決めていた
たこ焼き!
とは言え人任せな私は
「調べてくれる?♡」「案内して〜♡」
と、関西在住でも全く地元ではない

可愛いクリパル仲間に
おねだりする姫状態。
(むしろ圧力です)



そんな私にも優しい2人は
「ゆかさんは何もしなくて大丈夫ですから!」「任せて下さい!」と、
地図を見ながらアテンドしてくれて。
何て有り難いのでしょうか。
(何様でしょうか)

1軒目はお休みだったため
たこ焼きを求め歩き
気づいたら道頓堀に。


ザ・観光地に気分高まる3人。


美味しいたこ焼きに幸せいっぱい。

ソースマヨ&塩。

絶妙なハーフ&ハーフ!

付き合ってくれた2人に感謝です!



結局着替えずにヨガウェアで帰るわたし。
この日lululemonで頂いたインナーが

着やすくてかなりオススメです!!

履いているレギンスももう1枚ほしいくらい

ヘビロテです。心斎橋付近に来た際は

ぜひお立ち寄り下さい。

(回し者ではありません)


PR動画をFacebookにあげた際に
沢山の方々がシェアして下さったり
今回のクラスにも関西のクリパル仲間が
受けに来てくれたり
色々な方に支えられている事を改めて
感じることができました。


こうやって自ら各地に赴くスタイルは
結構わたしに合っている模様ですので
また遠征クラスをしたいと思います!

ご希望があればぜひご連絡下さい。
otomeyogado.yuka@gmail.com



誠に楽しい 遠征でした!!









ゆか
クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.co




困った乙女

  • 2018.06.30 Saturday
  • 07:00

やめたいなと思うことがあります。

でもどうやってやめられるのか
分からずに困っています。



マツエクをしてもらっている時
フェイシャルをしてもらっている時


ふと気がつくと
いつも夢と現実の狭間で格闘している
わたしが放つ




「っご」


という音。

分かります?



「んゴッ」
という音。


ええ。つまり。そうです。アレです。



睡眠時にはおきないのに
狭間にいると必ず鳴る音。

至近距離で絶対に確認しているはずなのに
心優しい 担当の方々は

「子鹿が眠っているようでしたよ」
(ホントに!?)
とか
「ゆっくり休めましたか」
(ご存知の通り!!)
など

スーパー笑顔で
大人な対応をして下さいます。
お優しい。本当にお優しい。



ヨガクラスをしていて
最後のリラクセーションで
深〜いところに入り
次第に眠ってしまう方が結構いますが
みなさんも ご自身の「っご」」という音で
起きるのだそうです。

それは決して いわゆるンゴ〜〜と鳴る
いびきではなく 瞬発力のある音です。


「恥ずかしいわ〜」
とか
「いびきかいてなかったかしら〜」
などと
おっしゃるのですが

わたしの場合それを伺うと
わっるい笑顔で
そうでしたか〜? なんて
すっとぼけた対応をしている裏側で




いいぞ いいぞ 同士よ

いいぞ いいぞ





と 己の心の声を聞きながら
ひゃっひゃ ひゃっひゃと
わたしだけではないという安堵感に包まれているわけです。
(ひどいティーチャーですね)



乙女ヨガ道とか言っておきながら
中身が全く伴わず困っています。
(もはや死活問題です)



ゆかちゃんを見ていると
こんなんでも生きていけるんだって
思えるよ。


最近お友達に言われた
ポジティブな名言です。



困った乙女は今日もゆく。
我が道まっすぐ今日もゆく。

みんなで楽しく乙女ヨガ道を
進んでまいりましょうね,。
(巻き込まないで下さい)








ゆか
クリパルジャパン
www.kripalu.jp
ヨガスタジオOJAS
www.y-s-ojas.jp
ヨガスタジオ gllow
www.yoga-gllow.co